メニュー開発

定番から時代のニーズに合わせたメニューまで

 当社の食品加工工場は食肉卸業者である強みを生かした肉の加工品、例えばテリーヌ系などに定評があります。私自身、ホテルでレストランシェフを務めておりましたので、宴会料理の定番を把握しており、そこから時代のニーズに合わせたメニューをご提案させていただくことも。
 近年は和洋の垣根がなくなりつつあり、和食の素材を活かした洋食メニューの開発のご依頼が増えています。お客様のイメージやご要望をお聞きしながら作る新メニューは年間30~40点。 ホテルやレストランのプライベートブランド商品開発のお手伝いもさせていただいております。

オードブルとして人気のメニュー(一例)