北海道畜産、発展への取り組み

北海道の食肉と食文化を幅広く

 全国トップクラスの畜産業を誇る北海道。そこには地道な努力を続ける、志の高い生産者が数多くいます。当社では、これら優秀な畜産家と交流し、直接仕入れるルートも確保しています。また北海道は日本一の酪農大国でもあります。良質な牛乳を得るためのホルスタインやジャージー、ブラウンスイスといった乳牛種の繁殖の際に必ず生まれるオス。これらを含め、大切に肥育された多くの牛から、昨今の赤肉ブームに充分に応えることのできる良質な牛肉です。単なる国産牛としての価値だけではなく、それぞれの経緯や品種などの情報、生産者の思いを消費者の皆さまへお届けしたいと考えています。同様に、豚や羊、鴨、エゾシカなども得意とするところです。北海道の食肉と食文化を幅広く。畜産発展の一翼を担うのも北一ミートの役目です。

赤身を追及した褐毛和牛
元気に育った北海道の黒豚
畑作の傍ら、その畑でとれた野菜を食べさせて育てた羊
寒冷地ならではの脂の乗ったあいがも

お肉を販売するスペシャリストとして

 当社では、お客さまと直接お取り引きする営業担当には、畜産系大学の出身者を多く起用しているのが特徴です。工場での仕分けや検品、出荷などの業務を通じて得た経験と、豊富な専門的知識をもって、お客さまのニーズをいち早く把握ことを心がけています。
 また社内においては、頻繁に試作と試食の機会を設け、豚肉を中心とする肉のブラインドテイスティングも実施。実際に美味しさの比較を体験することで、さらなるスペシャリストの育成にも力を注いでいます。

営業担当者

熟成肉の研究・開発

 当社は肉の専門家として、安全で美味しい熟成肉の研究を行っております。それが「キタイチドライエイジングミート」です。ドライエイジング技術は、本来肉を美味しくする為の技術です。そもそも肉はエイジングしなくても美味しいはずで、昨今の熟成肉ブームに乗って、エイジングすれば良いというものではありません。エイジングとは一つの加工技術です。ご要望や素材に合わせたベストな熟成を提案しています。
 当社の熟成肉は、帯広畜産大学に分析を依頼、生菌数を測定し、安全性確認。食味を良くするアミノ酸数値を計測してデータで美味しくなっているかどうかを検査しています。すべては、熟成肉独特の香りと柔らかさを楽しんでいただくために。

営業担当者